ドクターストレッチ 効果的な使い方

この記事はプロモーションを含みます

ドクターストレッチは日頃お仕事等でお疲れの方、姿勢の悪さや肩こり、体の節々の硬さを実感されている方。肩こりからくる頭痛が辛い方。マッサージをしても辛さがとれにくい方、生活習慣で自律神経が乱れがちな方に効果的です。

一番の効果的な使い方は一定期的継続して通って、体のコリや歪みを本質的に修正してしまい健康的で柔軟性のある体を作ってしまう事です。

予約も行きたい時に行きたい場所で公式サイトでとれると思いますのでスキマ時間で公式サイトから予約して活用してください。

横になってストレッチをしてもらうだけで元気になりますよ!

勿論気が向いたら行くというのもあると思いますし、疲れがたまったら行くというのも充分効果はあります。

ただし姿勢の改善や柔軟性のある体を手に入れようとした時に

「ある日突然筋肉ムキムキに」「ある日突然英語がペラペラに」

とはならないように姿勢の改善も一定の期間と継続性が必要だという事がやってみて実感出来ました。

これはトレーナーさんに言われたのですが、

「日頃からウォーキングか軽いマラソンとストレッチの習慣をつけて通うとかなり効果的です」と。

そうは言ってもその頃の私は運動習慣がなくなってから10数年。運動を定期的には出来ていませんでした。

ドクターストレッチと併用して、体を動かしてみると確かに軽いんですよね。

ドクターストレッチに通うまで運動をしたいと思う余裕が無いほど疲れていた私。ドクターストレッチで腰痛からくる疲労感が消失したためセルフ・ストレッチとウォーキングを継続した習慣にする事が出来ました。質問すると親切に教えてもらえます。

ドクターストレッチに行くと運動不足や姿勢等自分の体に向かい合う事が出来るので徐々に継続したセルフメンテナンスの意識付けになってくれました。

他の部位を支える為に力が入ってしまう部位など重点的にほぐしてもらい、意識して生活することが痛みやお疲れの改善につながります。

段階的にストレッチで体を軽くする事ができた私。

成果がでた要因の一つして、ドクターストレッチは自分で出来る簡単なストレッチを毎回教えてもらえる事や腰痛・肩こりの原因になっている教えてもらえます。徐々に正しい姿勢で過ごす習慣にしていく事も重要でした。

腰痛なら腰痛の原因になる生活習慣や根拠ある改善策を教えてくれます。

ドクターストレッチに通う事と自分でもストレッチとウォーキングを短い時間でも毎日行う事。

腰痛の原因になる姿勢の悪さを正しい姿勢へ意識を向ける。

少しずつ継続することで今では

毎日姿勢良く過ごせ10年若返った気分です。

セルフストレッチや無理のない範囲で運動(最初はウォーキングや軽いマラソン、ご自身のでのストレッチがおすすめです)をしつつ「ドクターストレッチ」に一定期間は継続して通う事が効果的です。

健康的で柔軟性のある体を作ってアンチエイジングしていきましょう!